落ち込んだ時にパワーをもらう尾崎豊のDVDが宝物です

尾崎豊に、はまってしまいました。ある日、ユーチューブで、色々と音楽の動画を見ていたら、尾崎豊の動画を見つけ、あまりに、はまりすぎて18歳でデビューしたライブDVDから、25歳だっただろうか、最後のライブのDVDまで、殆どのDVDを買ってしまいました。

デビュー当時の、尾崎豊は、高校を中退して高校の卒業式の日に、デビューライブをやったそうです。デビューライブは、まだ、初々しく素人という感じですが、その素人くささが、良いです。

一番、好きなライブDVDは、LIVE CORE完全版です。20代になり、ニューヨークから帰ってきて覚醒剤で逮捕され、釈放された後の復帰コンサートです。尾崎豊は体調が悪そうで、喉の調子も悪く声はガラガラです。体調が悪そうなので、汗の量が半端ないです。

歌も、中盤は寝っころがって歌っている所が多く、かなり辛そうです。そんな体調でも、一言一言、はっきりと歌い、歌詞も殆ど、間違っていないと思います。殆ど、ノーカットだと思います。あの体調で26曲を歌いあげたのは、すごいプロ根性だと思います。

声は、ガラガラでも心にガンガン響いてきます。特に心に響いた曲は、FOGET-ME-NOT、卒業、シェリーです。最初から、ガラガラだった声は、後半から、だいぶ出てきました。

アンコールの最後の曲は、僕が僕であるためにです。アンコールの前までは、倒れるのではなかろうか?と思っていたのですが、アンコールあたりから、元気になってきた感じで、僕が僕であるためにでは、照れくさそうに、ニコニコ笑いながら、最高の笑顔でした。最後の言葉、またどっかで会おうね・・・最高です。